2017年10月1日日曜日

やっちまった~?! せっかくのレオの気持ちを・・・!?の巻

連休に実家にいるときのことです。
久々にゆっくり会って話は尽きず、
レオの虹の話 (←こちらです) に感動の涙して途中で席を立った父は
もう真夜中だからと自分の部屋に戻り、
母と残ったリビングで私たちはまだ話し込んでいました。
そのとき、
「あ、外が光ったわ!」
と母がいうので
すぐさまうちの中のモニターをみると
だーれも写ってない。

静かな住宅街なのですが、高齢ゆえの防犯のため、
門や庭に人感センサーなどが据え付けてあるのです。

まわりをウォーキングしているかたも多いのですが
昨今、近所で庭に入りこんだ人がいたらしい…なんて噂もあり、
みんなが敏感になっていたので、
「誰か通ったのかしら…!」

しかし、みるともう1時半。
夜更けに外に出るのもコワくて、
外の道路までは聞こえないとは思うけど
玄関の内側から
母といっしょにふたり並んで
こらッ!
と言ってみたわけですヨ。
しかもわたしの声は声楽で鍛えてますからネ、
通りマス。
オッさんのつもりで
低めのドスの効いた声で言ってやりましたよ、
コラッ! 許さんゾッ!

で、モニターをのぞきにいくと


やはり外はシーン…

そこで最近起こっていたレオのサプライズを思い出して
レオだったりして・・?
ということが頭をよぎりました。

「たぶんネコね。ときどきあるのよ。」
母の声に我に返って

「やだなー、きっとそうよ、んも〜人騒がせだなあ〜」
なんて笑ってまた話しだしながらも、

まさか…
まさか…
おばあちゃんたちの健康を
わたしが心配してレオにお願いしていたワタシ…
だから助けにきてくれたのかもしれない…
なのに
わたし、最大限のコワイ声で
許さんゾ!」まで言っちゃったあぁぁ〜〜

レオ、
せっかく励ましに来てくれたのに
東京から九州までの遠い距離を
手はまめだらけにして、
ツメがはがれそうになるほど
小さな脚を一生懸命駆いてきたかもしれないのに
浅田次郎風に言えば ワラジも解かないうちに

辿りついたら
ゴラァ!」なんて、

ビクビクッ・・・

ビックリして帰らせちゃったかもしれない・・・・

…なーんて思ったら気になっちゃって
Bobに話すと、
「あら~やっちゃったネ」
なんて言われるしィ
レオごめん~~~

よみがえる名犬ラッシーの姿・・・

帰りの飛行機のなか (←こちらのことでございマス) 
レオの姿を探してどうしようもなく涙が・・・

で、
懇意にさせていただいている
アニマルコミュニケーターさんに
苦しい胸の内、メールしました。

すると・・・・・・・


レオくんがご実家に...とのことですが、ライトの点灯はネコちゃんか何かではないでしょうかね🐱
レオくんは肉体を持たないエネルギー体なので、移動は一瞬です。
●さんの職場にも来ているかもしれませんし(うちの先代のコは肉体が無くなった後、私の背中にピタッとくっついて一緒に自転車乗ってバイト先まできました())、九州のご実家にも行っているかもしれませんね。
玄関からではなく瞬間移動でお部屋にいたんじゃないでしょうか😄
ですのでレオくんは追い払われてないのでご安心ください()

人間の常識では考えられないようなことがたっくさんあります。

レオくんは愛の存在ですから、悲しがったり恨んだりなんてことはありません。
今でも●家を守ってくれていますよ
お母様のお体が健康になるようにレオくんもトライしてくれているかもしれませんね。

うちの愛猫ちゃんは今でもいなくなることなく一緒にいる感覚です。
不思議ですね。

こんな、
待ちに待ったお返事をいただきました~~~!
そしてさらに、

九州まで必死に走ってきたレオくんの姿を想像してしまったら切なすぎますね。
でもそれは無いですから()

目を開いて見て姿はなくても、閉じればレオくんはいますよね。
そういうことなんだと思います。

また何か考え過ぎることがあればご連絡くださいませ(*^^*)


うう・・・
わたし、
もう・・もう…心が救われて涙が出ちゃいましたァ。
そして、健気にうちを守ってくれていると思うと
パワーが湧いてきました。
安心して、これからまたレオに
いっぱい話しかけられます。


おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年9月24日日曜日

飛行機ではるか上空へ。レオの姿を探す。

レオに専念してちょうだいと
夏休みは保留になっていた両親のもとへ
先週、連休使って行ってまいりました。

ちょうど台風がまともにやってきて
どうなるかビックリでしたが
弟も同様に仕事の都合をつけて東京から飛んできましたので
台風の準備をしたり
みんなでいろんな話をして
にぎやかに過ごせてよかったです。

その帰り。

飛行機に乗り込むか込まないかのころから
なんか自分で目じりのあたりが
湿っぽいな~濡れるな~と思っていたのですが
上空で・・
きたきた~~~

なんでだろ。
妙にこみあげてくるものがありました。

お空の高~~~いところに上がって、
レオの近くをいま飛んでいるのかなあなんて。

私と一緒にスピードを併せて走るのが大好きだった(←たとえばこちらです)
レオが、
ワンワン~~ンって、
飛行機に併走してくれているのかなあ、なんて。
(ここ、現実的に考えてはいけませぬよ。
 なんせ国内線は時速800kmくらい?ですものネ)

なんか、窓の外 遠くに走るレオの姿がみえて・・・。



機内は・混んでいましたので
ここで耐える・・・

機内サービスが始まるまで、
しばらく涙ぐんでおりました。


さて、
これにつきましては、実は
こう思うに至った
私らしいお笑い談がございますのです~
また書きましたらお読み下さいませ。



おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年9月19日火曜日

3つめの、レオがくれた不思議で素敵なプレゼント

あっという間に一週間。
9月12日はレオの初七日でした。
Bobが買ってきたバラの花一輪を飾って
みんなで時報を聞きながら拝みました。

その日の夕方はとってもきれいな夕焼けで、
思わずベランダから写真撮るほどでした。


すると、テトちゃんママからメールが。
「今日は初七日? 虹が出てました」
そして添付ファイルを見ると、

レオ兄さん走ってるね。

・・・と。

そして学生時代の親友からも
「これって、レオ君の虹かしら」…とメールが。

なんと・・・!
夕焼けと反対側の空に
その日 東京ではこんな大きな虹がでていたのです。

それも久々の完全形!
美しい弧を描いた虹!
その日の夜の
どのテレビニュースでも取り上げていました。

ペットの世界では、
この世を去ったペットたちは虹の橋のたもとに行って
あたたかく明るいその場所で楽しく遊びながら
大切な人がやってくるのを待っていて
そしてある日その愛しい人と再会して
一緒に橋を渡っていくと・・・



レオったら初七日という日に
「ボクはここにいるからネ」というメッセージを
こんな綺麗な形でくれたみたい・・・。

3っつめの、
不思議で素敵なレオからのプレゼント、

・・・カンペキだヨ・・・

じんわりと涙がでました。



おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年9月15日金曜日

レオがくれた、とても不思議なプレゼント その2

レオがうちに戻ってきました。
ちょっと「形」は違うのですが、
これでいつもレオがそばにいると思えることで
心がとても落ち着いています。


前回に引き続き、レオがくれた、
とても不思議なできごと その2 とは・・・

土曜日でしたのでみんなでレオを迎えに行き、
その帰り道、さっそくレオの居場所づくりにとりかかりました。
置いてあげる台は、水入れは、フードは・・・
なんて、いろいろお店を見ながら
みんなでレオらしいものを検討してまわりました。

で、とりあえず
白い小さな陶器の器を木製のトレーに並べて
ひとつはベランダに咲いている、
レオがいつも見ていたサフィニアを切っていれ、
もうひとつにはお水を。
そして真ん中のスプーンにフードコーナー。
みんなが一緒にいるリビングに
レオコーナーがなんとかできあがりました。

セット完了して
「ではゆっくりお休み~!」
さて、翌日。

朝起きて、「おはよう~!」とレオに挨拶に行ったら、
なんと
この左の水入れの水だけ
水がまったくなくなっていたのです。

隣のお花のほうには水がはいっているのに・・・

レオが、
飲んだヨ、ボクいるヨ 
・・・って
痕跡を残してくれた のでしょうか。



おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年9月14日木曜日

レオがくれた、とても不思議なプレゼント その1

こちらやブログサークルその他を通して、
みなさま、あたたかなメッセージをありがとうございます。
いただいたお言葉、ひとつひとつかみしめています。
どうぞゆっくりお返しさせてください。

心にぽっかり穴が開いて泣き暮らす・・・と思っていたのが、
「形」こそちょっと違いますけれど、レオがうちに戻ってきて
いつもリビングにいますようで
その穴をレオが塞いでくれているみたい・・・
感情に波があって、ふとすると涙がとまらなくなるのですが
なんだか身体のまわり…腰から背中まわりがあったかくて
支えられてる感じなのです。

全くスピリチュアルな能力は持ち合わせていないワタシなのですが
いわゆる五感と違った次元で、レオがみえているような・・・
なので不思議に落ち着いていられます。

・・・というのは、
もうレオから
こんなプレゼントがあったからなのです。
今日はその1。

レオがなくなった翌日
うちで眠っているレオにお別れを・・・と
レオが仲良くしていたワンちゃんたちが
ママたちと訪ねてくださったときのこと。

レオをレオ兄さんと慕ってくれる弟のようなヨーキー、
テトちゃんペペちゃん。
仲良し姉妹のヨーキー・アリスちゃんと
トイプードルのりんごちゃん。

みんなでお花に囲まれたレオの囲みながら
ワイワイバタバタ賑やかにしていてくれたのですが、
そのなかでいつも元気なヨーキーのペペちゃんが
レオがいつもしていたように
ダイニングテーブルの下にすっと入って
ゆっくり伏せて、ふっと顔を上げたとき・・・

・・・レオの顔が楽しそう~に笑って、
こちらを見ていたのです。
赤ちゃんのときのレオですが
まさにこういった表情でした。

「えっ?  レオ?!」
と言った瞬間、すぐにペペちゃんのお顔に戻りました。
「・・・って、あ~~、ペペちゃんかあ~」
笑って過ぎ去りましたが
隣にいたペペテトちゃんママもレオを見たと言っていました。

瞬間、顔のまわりがふっと白く明るくなって
笑っているお顔・・・

・・・・やはりあれは・・・。

レオ、ありがとう。


おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします

2017年9月11日月曜日

みなさまにご挨拶 ・・・長く可愛がっていただきありがとうございました。

やっとご挨拶がまとまりました。

10年半にわたり
わたしたちみんなを毎日毎日
笑顔にしてくれた
我が家のヨークシャーテリア、レオ。
精一杯生ききって、
9月5日、
虹の橋に旅立ちました。


でも今日(土曜日)、
「形は」ちょっと違う小さな姿になりましたが
確かに私たちの手元に戻ってまいりましたので
なんだか安心したところです。

レオの病気、時系列の頑張りにつきましてはまず
ダンナのブログ(←こちらです)
ぜひご覧ください。


・・・というわけで、
うちの全体が見渡せるソファのひじかけのところで
蝶々のような大きなお耳をピンとたてて
丸いクリクリのお目々で
わたしたちをいつもみつめていたレオ。

深い色のその大きな瞳をみると
なにをしていても手を止めて、
レオに駆け寄り
両手で顔を包んでなんどもなんども
頬ずりキッスしましたっけ。

「レオ」って呼ぶといつもすぐこちらをむいて
小首をかしげながらお話をよーく聞いてくれました。
いろんなことがあったとき
ソファでレオを抱きしめながら話したら
いつもじっと聞いて受け止めてくれて
泣くと、いつもペロン ペロン
優しく舐めてくれました。

わたしがリビングで仕事をしていると
どんなに遅くなっても寝ないで
狭い椅子をふたりでオシリで分け合って
待っていました。
「寝ようか」っていうと
待ってましたと言わんばかりに先導して
ベッドに入ると
いつもわたしが寝るまでじっとみつめていてくれました。
こちらもご覧ください
皆が眠くてベッドにいると
ずっといっしょに寝ていてくれて
わたしたちが起きるとレオも起きる。
そして起きたらすぐに
いつも100%のパワーが出せる。
レオエンジンは超・高性能でした。

ドライブが大好きで
いっつも顔出し肩出ししてドアのところに立って
外を見ていました(←ドライブネタは多いのですがこちらをどうぞ)
ノリノリで、カーブでは重心をうまく移動させる。
あまり楽しそうなので、
助手席の窓はいつも全開。
真冬はわたしたちみんな、そんなレオのために
車の中なのにダウン着こんでいたものでした。

東京はじめいろんなところの
カフェにも何軒行ったことでしょう。
(いっぱいで・・・こちらはパパのブログの
 ここ(店内)やここ(テラス)をご覧ください)
いつも気持ち良さげに足元でくつろいでいたね。
レオとくつろぐ、ゆっくりとしたその時間が楽しくて・・・。

時には
ヨーキーらしく気も強くて、
いやなものにはとことん吠える。
パパとの裸のお風呂対決(←コレコレ!)
何度展開したことか。

・・・そのくせ こわがりで、
とくに掃除機という言葉を聞くともう
こ~んな感じ (←ご覧くださいまし)で・・・。

お風呂はいやでも
真夏の暑い日は、
毎年のように歩道沿いの水盤に飛び込んで(←こちらをどうぞ!)
じゃぼじゃぼじゃぼ!

とうとう
警備員さんに追いかけられてふたりで逃げたっけ!
(そのブログはこちらデス)
逃げろ~~~!

風切ってレオといっしょに走る(←こんな感じです)のって
楽しかったなあ。
わたしをいたわって横にぴったり
スピードを合わせてくれてたよね。

お外が好きで好きでたまらないレオ。
公園に行くとうれしくって
緑のじゅうたんの上でいつも何度もひっくり返って喜びの舞。
ごろごろごろ!

道の途中でひっくり返ると女の子たちから
カワイイ~~って黄色い声がとぶのを知っていて
ひっくり返りながら、
誰か通らないかなって
鎌首もたげていたのだって、わかってるのだよ。

そして広い豊洲の公園で育ったワイルドなレオ!

この後、「レオ~どこ~?」と呼ぶと
一目散に戻ってくるレオなのでした。


レオは犬友だちに優しくて、
公園に新しいお友達がくると
「ボク、レオ。キミなんて名前?」と
いつもご挨拶にいってあげる子でした。



仲間への優しい気持ち、
みんなに引き継いでいくのね。(←こちらに)

豊洲にはヨーキー仲間がいっぱいいて、
ヨーキーが集まって音階で表したら「こう (←こちらをどうぞ)」なりまして

ヨーキーがゴージャスに集まったら
単位は「こんな 」だったりしました!(←こちらもネ)

そして・・・
ガールフレンドもね、たくさんいたの。





(載せられなかったおともだちは
ごめんなさい!)

レオが体調を崩した日々、
こんな公園のお友達みんなが、毎日パワーをくれました。
ほんとにありがとう。


インターペットに訪れたときは
ブログのお友達と劇的ご対面 (←こちらです) を果たし、
1度だけ出たヨーキーオフ会のお友達にも
声をかけていただき感動しました。

季節のコスプレも
節分の子鬼バージョンでは
すっかりテンションが下がり(←こちらをどうぞ)

毎年着ているハロウィーンはこなれた感。

こちらは季節外ネ

大流行のポケモンGOでは
大好きなイーブイちゃんとの共演をはたし

レオのお耳のそっくりさんたちは
こちらで~す!(←ご覧ください)

レオからときどき漏れでてくるニホヒ(←こちらをどうぞ)・・・
これに生きている実感を感謝したり、
ニホヒどころか
足に実物の感触を味わった(←こちらデス)ことも
ありましたっけ。

ウギャ~ッと言えば
苦行の末完成した、レオの 羊毛フェルト(←1~4回までぜひ)。
あの日々も今となってはよき思い出です。
たいへんで部屋のどこかに転がっていたのですが
実は、レオの毛をちょっと切ってあるので、
これをさしこんでみて復活させようかと・・・

このほかにも
スターバックスでの数々の思い出(←こちらです)

それからそれからクラシックの祭典
ラフォルジュルネの思い出(←こちらも)・・・そしてそして・・・


レオとの思い出は
尽きることがありません。

そして
家族いつもいっしょだった毎日。
なにかあってもなにもなくても
どこかに出かけても出かけなくても
みんなで過ごすあったかい日々でした。

心がポッカリあいてしまうのかと思っていました。
泣きくらしちゃうかもと思っていました。

ちょっとしたはずみに
涙にくれてしまうのですが、
なんだかそれより、
いまレオが手元に戻ってきてくれたことが
ずっとここにいてくれることが
嬉しいような不思議な気持ちです。

6月中旬に発覚してから
先生がたはその重篤さを心配してくださっていましたが
まもなく夏休みになり、
毎日いっしょに思い切り夏を楽しみました。
少し身体は疲れやすくなりましたが
まだお散歩もみんなとも朝遊びも楽しみましたし
ハッピを着て夏祭りにも出かけられる日々なんて、
キセキだったのです。

でも、2学期が始まる9月に入って、
家族がみんなそれぞれ忙しくなってしまうなか
迷惑かけちゃいけないと思ったの?

みなさんにいろんな声をお聞きして、
家族でいつも会議を開いて
レオが気持ち良く過ごせるように
考えられる限り考えてきたんだけれど・・・
レオもいっぱい頑張ってくれていたのに
もう少しのばしてあげられなかった・・・。

レオは自分でいろんなことがわかって
ずっと時間を設定していたようなのです。

火曜日はリュウが仕事が休みになり、
パパが早く帰れる日で
いちばん家族が確実に夜、全員集まれる日でした。
水曜日になると、井元先生がお休みなのでした。
・・だから・・・?

火曜の朝、とってもだるかったかもしれないのに
先生にいろいろ元気づけていただき
パパの戻る夕方まで頑張りました。

お話ではよく聴くけれど、
ほんとにみんなが揃っているところで
とっても静かにいきました。

いつもレオのことを励ましてくださった先生が
レオをきれいに寝かせてくださいました。
そのままみんなでレオを囲んで
「レオはほんとに親思いの名犬だったね。」って、
先生にたくさんなでていただき
ゆっくりといろんなお話をして・・・
・・・心が落ち着きました。

レオが出会ってきたさまざまなかたが
レオをいっぱい抱きしめてくださいました。



レオ、ありがとう。
ほんとによく頑張ったね。
わたしたちはあなたと会えて幸せです。
こんなにかわいいあなたを精一杯愛せたから。
こんな素晴らしい日々をすごさせてもらったから。


10年と6か月、
レオに関わっていただいた
すべてのかたがた、わんちゃん、
そしてブログで励まして下さったみなさまに
心より感謝いたします。


いただいたたくさんのお花でできたふかふかのベッド。
家族の写真とメッセージを両手にはさんで
みなさんの愛に包まれて旅立ちました。


いつか虹の橋を訪ねたら
ねえレオ、
またいつものようにみつけて
全速で走ってきてくれるかな・・・



おいでいただきありがとうございました
     
      人気ブログランキングへ     
     にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
     にほんブログ村  

       このエントリーをはてなブックマークに追加
ポチリポチリとどうぞお願いいたします